読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日。

秋田でヨガレッスンをするミサトのブログです

新しいポーズ

ブログ

今月からレッスンに新しいポーズがはいりました。

ラクダのポーズ、サンスクリット語でウシュトラーサナといいます。 
f:id:suikahasukika:20160309170730j:image
 
このポーズは体を後ろに反らせるポーズで、後屈のポーズは全般的に若返りのポーズと言われています。
このポーズの完成系(画像上)を初めて見た人は、ちょっとビックリして「え!ムリムリ!」と思いがちですが
後屈は実は「腰を反らせる」のではなく、胸を引き上げて開いていくのがポイントです。
これによって呼吸筋が鍛えられ、新鮮な空気が全身に行き渡るので細胞が活性化、それが若返りに繋がるというわけです。
 
このポーズをする時一番気をつけたいのは、お腹・腿の前側をしっかり使って腰から後ろに反らないこと!
お腹を前に突き出すと腰が入ってしまいます。
特に体が柔らかい人は手が脚に届くのでポーズ出来た♪と思いがちですが
それより肩甲骨がしっかり寄せられているか?お腹と腿の前側を使っている感覚があるか?ポーズにはいった状態で深い呼吸ができているか?
こういったことに注意を向けて欲しいですね。
逆にこの感覚があるなら、体が硬くて手が後ろに届かなくても大丈夫です!(画像右下)
それかあと少し!って人はつま先を立ててもOKです。(画像左下)
 
このポーズは前準備や上記のポイントを押さえずやってしまうと腰を痛めてしまいます。
クラスでは準備ポーズや注意点をその都度説明していますので、私の話を聞き逃さないためにも
「説明するので見ててください」って言ってる時はしっかり見てください(^ν^)
(このポーズに限らず、皆さんやる気いっぱいなので説明する時一緒にポーズをとろうとする方いたりします(^◇^;)
普段体を後ろに倒すことはなかなかないですが、どうぞ怖がらず自分に合った段階でポーズを楽しみましょう!
 
今月は13日が最終レッスンとなります。まだ空きありますので予約お待ちしていまーす^_−☆