日々是好日。

秋田でヨガレッスンをするミサトのブログです

ヨガをする時の服装とか

初めてヨガをする方に、どんな服装がいいか聞かれることが多々あります。

「動きやすければなんでもいいですよ」と答えますし、もちろんどんな格好でも構いません。

高価なヨガブランドのウェアを初めから揃える必要はないんです。ヨガマットに関してもそうです。

でも私自身の経験からアドバイスするとしたら、「普段の生活で動きやすい」のと「ヨガ(または運動)で動きやすい」のは違います。

 

ジーンズは確かに着物やスーツに比べれば気軽で動きやすいですが、ポーズをとるには向きません。ストレッチがはいったものでもそうです。

また、ゆったりしたTシャツなどは四つん這いや立った状態からの前屈、ダウンドッグなどをすると胸元がガバッと開いてしまったり、全部めくれてお腹は丸出しな上に服が顔に被さったりします。

ボトムスだと、ガウチョパンツやショートパンツでも裾に余裕があるものだと、四つん這いで足を後ろに伸ばすと後ろに人がいると裾から中が見えてしまいますし、仰向けで両足を天井のほうにあげたりすると足の付け根までめくれてしまいます(・・;)

そんなことになるとどうしてもレッスンに集中はできないですよね( ̄◇ ̄;)

ナイロンのジャージだと立木のポーズをした時に、滑ってしまって片足をもう片方の足に置いておくのが難しいです。

 

私がヨガの勉強で東京に通っていた時は、スタジオの多くの人がピタッとしたタンクトップとレギンスのみ、という格好で、みんなスタイルがいいからそんな格好できるんでしょ…と思っていました。

でもヨガを続けていくうちに、動きやすさ、機能を求めると上記のような服装はすごく理にかなっているんだなって気づいたんです。

ヨガブランドのウェアやマットはそういった機能を重視してデザインされたものが多いし、着ていて気持ちいい素材にこだわっているから高価ではありますが、お気に入りのウェアを買うと何よりモチベーションがあがります!

パジャマを着ている時と制服に着替えた時、自然と気持ちが切り替えられるように、ウェアがあるとそこに向かう姿勢ができます。継続する理由にもなると思います。

私は今のところ特定のブランドのアンバサダーになっているわけではないので、「このブランドがいいですよ!」とこのブログで紹介してはいませんが、自分で使ってみてよければ紹介していきたいし、レッスンに参加した際に質問していただければ、分かる範囲でなら「ここのはこんな感じでしたよ」ってお答えしますね!

秋田はヨガ用品を買えるところがまだまだ少ないですが、インターネットを利用してお気に入りのウェアやマットを探してみてもいいですねd(^_^o)